沖縄ローカル情報

沖縄で弁当を宅配してくれるサービスまとめ

最近、義理の母が転んで腰を骨折してしまいました。
とてもびっくりしましたが、入院し何とか無事に退院しほっとしました。

しかし長期間入院している間、義理の父は料理を作らず、毎日不摂生な日々を過ごしていました。(義理の父も母のありがたみを感じた期間だったかもしれません)

兄弟姉妹でお料理や掃除・洗濯等、家事のお手伝いをしに、定期的に行っていましたが、仕事をしながら面倒を見るのはかなり大変

それをきっかけに、自宅に健康的でバランスのいい弁当を届けてくれるサービスがないか、探してみました。

ぜひ、参考になれば幸いです。

宅配弁当のメリット

買い物のための外出が不要になり楽!

お弁当を自宅まで宅配してくれるため、買い物に出る必要がなくなり、非常に便利です。
普段、自炊をされてる方は、料理をする必要もなくなります。

メニューを考える・買い物に出かける・料理を作るという作業がすべて不要になるため、かなり時短になります!

栄養バランスが考えられていてヘルシー!

毎日自炊するとなると、栄養バランスを考えたメニューを考えるのも大変です。
どうしても似たようなメニューになりがち。

宅配弁当のほとんどは、管理栄養士等が栄養バランスやカロリーを考えたメニューを用意しており、野菜・肉・魚などをバランスよく摂取することができるように考えられています。

メニュー・品数が豊富!

自炊だと品数が2,3品、ひどい時だと1品だけで済ますこともありますよね。(どんぶりだけとか?)

仕事から帰ってきて、疲れているときは作る気力もなくなり、簡単な惣菜や調理済み食材で済ますことも。

宅配弁当の場合、飽きが来ないように、様々なメニューをバランスよく提供してくれます。品数も豊富で、3,4品は用意されていることが多く、1品あたりに使われている食材も多種多様です。

宅配弁当のデメリット

自炊より割高

自炊だと、購入した食材をうまく活用することで節約することができます。
宅配弁当だと配送料無料でも弁当代に配送料が加味されているような価格設定になっていることも多く、自炊よりはどうしても割高になってしまう印象です。

その分、買い物やメニューを考える、など手間が省けていることを考えると、デメリットではないかもしれません。

飽きる

日替わりで、いろいろなメニューの弁当を届けてくれますが、毎回同じコースだとどうしても飽きてしまいます。
複数のコースが選択できる場合は、コースを変更したり、
たまに外食や自炊する等、飽きが来ないように工夫する必要があります。

急なキャンセルができない

ほとんどの場合、1週間前とかに注文を完了していなければなりません。
1週間単位のコースだと、途中で変更が効かず、1週間分受け取らなければなりません。

どうしても外出しなければならない等、急な予定があった際はキャンセルができませんので、事前に把握しておく必要があります。

沖縄で宅配弁当ができるサービスまとめ

食と健康社

会社名:株式会社メディカルフーズ
配送エリア:沖縄県全域
送料:無料
保管温度:冷凍
支払方法:代金引換え/銀行振込(お試し、お急ぎのみクレジットカード/Amazon Payment可能)

糖尿病や人工透析食、塩分制限食等の食事制限の方のための弁当宅配サービスです。
病状や目的で弁当を選ぶことができ、病気などを理由に食事制限する方などにはおすすめの宅配弁当サービスです。

冷凍で届けられるため、数週間分をまとめて注文し、必要に応じて利用するなど、様々な利用方法を考えることができます。

配食のふれ愛

会社名:株式会社シルバーライフ
配送エリア:糸満市、浦添市、沖縄市、那覇市、名護市中心部、豊見城市一部
送料:無料
保管温度:常温
支払方法:現金払、銀行振込払、口座振替

高齢者向けに、栄養バランスや食べやすさを考慮した宅配弁当サービスです。

普通職以外に、カロリー調整食、たんぱく調整食、ムース食、やわらか食などお身体の状況に合わせて弁当が選べるようになっており、日替わりで様々なメニューを用意しており、飽きが来ないように考えられています。

他の宅配弁当サービスが、注文からお届けまでに数日かかるのに対して、「配食のふれ愛」は前日に注文すれば、翌日の昼食・夕食を注文することができ、急な注文にも対応できます。

その都度注文いただく場合は特に契約も不要なため、気軽に利用することができます。
1食320円(税別)~で価格も非常に手ごろです。

また、宅配弁当以外にも安否確認サービスのみを行うサービスも提供しており、
株式会社シルバーライフが運営しているサービスは他にも、まごころ弁当、すくすく弁当などがあり、フランチャイズで運営しているようで、それぞれのサービスエリアが若干異なるため、注意が必要です。

まごころ弁当

会社名:株式会社シルバーライフ
配送エリア:那覇市、豊見城市、宜野湾市、沖縄市、北中城村、うるま市(勝連津堅を除く)、浦添市(一部除く)、糸満市、八重瀬町、石垣市中心部、宮古島市中心部
送料:無料
保管温度:常温
支払方法:現金払、銀行振込払、口座振替

「配食のふれ愛」と同じ、株式会社シルバーライフが運営しているサービスです。
フランチャイズで運営されているようで、「配食のふれ愛」とは提供しているサービスエリアが異なるようなので、注意が必要です。

提供してい料理やサービス、運営方法等は全く同じようで、サービス名だけ違うようです。(なぜ?)

ご自身が住んでいるエリアで提供しているかどうかで選択する感じです。

わだや

会社名:株式会社 ジェイシーシー
配送エリア:那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市、宜野湾市、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町、南城市、中城村
送料:無料
保管温度:常温
支払方法:現金払、銀行振込払

糖尿病、高血圧、肥満の方向けの健康食事や、透析患者対象の制限食事(治療食)の宅配弁当サービスです。

弁当の種類は、おかずのみお弁当、低カロリー食、たんぱく調整食、がんじゅう弁当の4種類となっています。

注文は事前注文制で、最低10食~受付しています。
毎日届けてくれるため、おすすめです。

ゆ~たく

会社名:コープおきなわ
配送エリア:沖縄本島内(北部は名護市内一部、うるま市読谷村以南)
送料:無料
保管温度:保冷
支払方法:口座振替

コープおきなわが運営するサービスです。
お肉、野菜、お魚などをふんだんに使用し、健康に配慮した宅配弁当サービスです。

弁当の種類は、「おかずコース」と「ご飯付コース」の2種類のみです。
支払方法も口座振替のみとなり、選択肢は少ないですが、シンプルでわかりやすいコースととなっています。

ニチレイフーズダイレクト

会社名:株式会社ニチレイフーズ
配送エリア:沖縄県全域
送料:5000円以上で無料
保管温度:冷凍・常温
支払方法:代金引換、クレジットカード、コンビニ決済(先払い)、銀行振込(先払い)、ネットバンキング(先払い)、後払い(コンビニ・銀行・郵便局・LINE Pay)、amazonペイメント

ニチレイフーズのヘルシー食品やダイエット食品・健康管理食品を取り揃えた公式オンラインショップ。

定期便も用意されており、フリー定期(電話で自由に設定)、かんたん定期 (ネットで既定の商品・配送間隔・配送回数の商品を注文)が用意されています。

また、「お客様ステップアップ割引」という会員システムを導入しており、年間の購入金額に応じて割引率がアップするシステムがあるため、たくさん利用するほどお得になります。

ワタミの宅食ダイレクト

会社名:ワタミ株式会社
配送エリア:沖縄県全域
送料:配送料800円(税込)
保管温度:冷凍
支払方法:代金引換、クレジットカード、後払い(コンビニ、銀行、郵便局での払込)

あの「和民」を中心に幅広く外食事業をしているワタミ株式会社が宅食事業として運営しており、管理栄養士が考えた献立で電子レンジで調理するだけの簡単・便利な宅配弁当サービスです。

「ワタミの宅食ダイレクト」とは別に「ワタミの宅食」というサービスも行っており、そちらは毎日日替わり夕食を手渡ししてくれますが、残念ながら沖縄県はサービスエリアに入っていないようです。

「ワタミの宅食ダイレクト」は大きく分けると「塩分カロリーケアコース」と「おまかせコース」に分かれています。

残念ながら、1回の注文につき送料800円(税込)かかってしまうため、定期購入で2週間分まとめて届けてもらうなど工夫が必要です。

ヨシケイ

会社名:ヨシケイ開発株式会社
配送エリア:沖縄県全域
送料:無料
保管温度:保冷
支払方法:ヨシケイNICOSカード、口座引落し

「ヨシケイ」と言えば、調理前の食材が届いてメニューに従って調理をするコースがメインとなりますが、ほとんど調理をせずに利用できるコースも多く用意されています。

状況に応じて、本格的調理・時短料理・簡単調理・冷凍弁当等を選択することができ、幅広い方が利用できるよう工夫されており、非常におすすめです。

簡単調理~冷凍弁当のコースを簡単に紹介します。

プチママ

手作りの時短メニューで約20分~30分ぐらいで調理できるようなメニュー構成となっています。
基本的な調味料は自分で用意する必要がありますが、凝った調味料が必要な場合はあらかじめ小袋で用意されている等、料理が苦手なママやパパにおすすめのコースです。

キットde楽

プチママよりももう少し簡単な調理になっており、約15分前後で完成するようになっています。

Yデリ

電子レンジや湯煎するだけで調理が終わるタイプです。約10分ほどで簡単にできる調理済みのコースとなっています。

ベジミール・バラエティミール・シンプルミール

おかずのみの冷凍弁当シリーズです。
ベジミールはおかずが4品に1日に必要な野菜が約2/3入っており、栄養バランスが非常にいいです。
バラエティミールは6つのおかずが入っており様々なメニューを楽しむことができます。
シンプルミールは3つのおかずになっており、1食あたり350円と非常にリーズナブルなお弁当となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

沖縄の宅配弁当もさまざまなサービスが存在しており、非常に迷います。

個人的には、夕食用にヨシケイでプチママを利用していますが、義理の両親は夕食よりも昼食が困っている様子でした。また冷凍は好まない、とのことでしたので、株式会社シルバーライフが運営する「配食のふれ愛」か「まごころ弁当」を勧めています。

皆様も自宅へ宅配弁当を検討する際はぜひ参考にしてみてください。