子育て

ネオパークに行ってみたら、鳥だらけだった!!!

ネオパークオキナワとは?

住所:〒905-0012 沖縄県名護市名護4607-41
■料金
入場料:大人/900円、小人/500円(4歳~小学生)
ふれあい広場:4歳以上一律300円
沖縄軽便鉄道:大人/660円、小人/440円(4歳~小学生)

東京ドーム5個分の広大な敷地の中を、100種類の動物が自由に生活しており、
「フラミンゴの湖」などは巨大なフライングゲージに囲まれており、その中を動物たちが自由に歩いたり飛び回っています。
その中を自由に歩き回ることができ、餌を購入してあげることもできます。

また、沖縄軽便鉄道という沖縄で唯一の走る鉄道があり、鉄道に乗り園内を一周することができます。
鉄道に乗るだけでも様々な動物を楽しむことができ、ガイドもあっておすすめです。

ネオパークオキナワにお得に行く方法!

ネオパークオキナワに行くには、様々なところで割引チケットが購入でき、お得に行くことができます。

私が調べた限りですとasoview(アソビュー)というところが一番安いようです。
ネオパークオキナワの公式ホームページからも確認できますので、ぜひチェックしてみてください。

・asoview(アソビュー)
大人/1360円(約13%オフ)
小人/760円 (4歳~小学生)(約19%オフ)

ネオパークオキナワの魅力!

たくさんの動物に触れあえる

普通の動物園はふれあえるエリアが限られており、ごく一部の動物とのふれあいしかできないことが多いです。

ネオパークオキナワでは園内のほとんどのエリアでふれあえる動物が普通に歩き回っており、いつでも餌をあげたりすることができます。

動物たちを自然に近い形で観察することができます。

鉄道に乗れる!

昔、沖縄では軽便鉄道が走っていましたが、太平洋戦争で壊滅し、沖縄から鉄道が消えてしまいました。

そのため、今は沖縄では鉄道に乗れませんが、ネオパークオキナワでは実物の約四分の三のスケールで再現した軽便鉄道に乗ることができます。

鉄道では、車掌がポイントで止まってくれ、園内の動物の紹介などをガイドしてくれますので、非常におすすめです。

ネオパークオキナワに行ってみた!

実際にネオパークオキナワに行ってきました!


チケットを見せ、正面入り口に入ると、まず目に飛び込んでくるのが大量の鳥!鳥!鳥!
衝撃です!

子どもたちは少しびっくりして怖がってました・・・
アフリカトキコウやフラミンゴなどの大型の鳥が放し飼いのように大量にいました。

餌が200円で売っていたので、さっそく購入。

餌を手に持っていると、どんどん近づいてくるためすこし怖かったですが、
たくさん食べてくれるので、とても楽しいです!


色が鮮やかな鳥もいます。

道なりに進んでいくと、ふれあい広場に到着。
ふれあい広場入り口では看板犬、ではなく看板モルモットがお出迎え。
近づいても、ずっと動かずじっとしており、とってもおりこうさんでした。


当日はあいにくの雨で、ゾウガメは泥だらけで乗れず・・・
モルモットに餌をあげました。もぐもぐ姿がかわいい♪


カピバラさんは目の前に大量のえさが置かれていました。
餌をあげると、勢いよくムシャムシャ。意外と豪快です。


わんちゃんとも触れ合うことができました。


孔雀はあいにくの雨で、雨宿り状態。
きれいな羽を広げた姿を見ることはできませんでした。
残念。


一通り歩いて回った後は、沖縄軽便鉄道で園内を一周。

車掌さんの「出発しんこー」の合図で出発。
とてもワクワクします。


何度か停車し、園内のガイドをしてれます。
事前に餌を購入していれば、鉄道内から池に餌を投げ込むことができます。
魚や鳥がたくさんあつまってきて、パクパク餌を食べます。


世界で最も危険と言われている、大型鳥ヒクイドリ。
鉄道が通ると、勢いよく走ってきて、威嚇してきました。怖い・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネオパークオキナワに行ってみたら、たくさんの動物と触れ合うことができ、子どもたちにとってはとても刺激的で楽しい場所でした。

今回、行った時の動画もアップしましたので、良ければ見てください。