沖縄の公園

那覇市の小禄金城公園に行ってきた

小禄金城公園(おろくかなぐすくこうえん)

概要

那覇市にある小禄金城公園(おろくかなぐすくこうえん)に行ってきました!

住所 〒901-0155 沖縄県那覇市金城3丁目
電話番号 098-951-3239
設備 自動販売機/東屋
トイレ 2個所あり/おむつ交換台やバリアフリー無し
駐車場 なし

小禄金城公園は、モノレール小禄駅近くにあるイオン那覇店の裏側にあり、人や車の往来が多い場所ですが、一歩公園に入ると非常にのどかで散歩に最適な公園です。

小禄は那覇市の南西部にあり、豊見城市に隣接する地区です。

モノレール小禄駅からですと、イオン那覇店側に降り、ダイコクドラッグのある通りをA&W向け(沖縄県立那覇西高等学校向け)に進むと、徒歩3分ぐらいで公園が見えてきます。

非常に立地条件が良く、行きやすい場所にあります。
駐車場はありませんので、モノレールや公共交通機関をご利用ください。

正面入り口から入ると、すぐに大きな水路が見えてきます。
この水路は公園をぐるりと囲むようにあり、私が行った時は藻が大量に発生しており、あまりきれいとは言えませんでしたが、子どもたちが網や釣り竿で魚釣りを楽しんだりしていました。

長靴をもって遊びに行けば水辺の生き物を観察することもできます。

大きな水路の近くにトイレが1か所ありました。

東屋がたくさんあり、休憩しやすい!

公園の中には、東屋が複数あり、お昼ご飯を食べている人や、学校帰りで休憩している学生など、利用している方がちらほらいました。

子どもたちを遊ばせつつ、東屋で休憩ができるため、非常にありがたいです。

赤瓦には那覇市の市章である「ナハ」の文字を円形に図形化したマークが採用されていました。なかなか風情があっていいですね。

水路をのぞくと、小さな魚やアメンボ、オタマジャクシなど様々な生き物を観察することができます。

私たちも子どもと網をもってすくってみたところ、すぐにオタマジャクシや小さい魚をすくうことができました。

一緒に藻や落ち葉なども大量にすくってしまうので、取り除くのに一苦労でした。

小さなグラウンドあり!

沖縄県立那覇西高等学校側(北側)に行くと、ゲートボールなどをするのに最適な大きさの広場がありました。

たまにゲートボールや学生や子どもがサッカー、バレーなどで遊んでいました。

グラウンドの近くに、小さいトイレが1か所ありました。

丘の上は森になっており、プチ探検!

公園の中心部は小さな丘になっていて、通路が用意されていて、散歩できるようになっていました。しっかり整備されておりますが、森の中に入ると、すこしひんやりとして、涼しむことができました。
生い茂った木で若干薄暗くなり、少し探検の気分になり、ドキドキ!

森林を抜けると、草原になっており、蝶々がたくさん飛んでいました。

西側にも水路があり、この水路は東側から北側を通って、西側までぐるりと繋がっていました。

水路が涼しげで、公園もそれほど大きくないため、公園の外周をぐるりと散歩するのも楽しいと思います。